■はじめに

 四人麻雀において、よく見かける何切る問題。
 いろんな人が考えて、いろんな解答例が存在するが、
 三人打ちにおいて、ただその時々の手牌だけを切り取っただけの問題は、あまり価値がない。

 なぜなら、三人麻雀は、そもそもとして手牌のできる速度が段違いで、
 しかもその上、20枚からなるドラがあるため、
 手作りというプロセスが不要なのだ。

 この牌姿で、これを切ると高打点が望めるが、
 牌効率的には悪い、なんていう過程はなく、
 まっすぐ牌効率に従うだけで、満貫、跳満が期待できる。

 ひとえに、点棒状況に応じた押し引きだけでいい。
 特に、三人麻雀に不慣れの内は、シンプルに点棒状況のみを意識しておくべきだ。

 だから、筆者としては何切る問題だけではなく、どうする問題も提起したい。

 という訳で、これから掲載していく問題は、
 各プレイヤーの点棒状況及び、場況を記して、牌姿にはほとんど触れない。
 そのうえで、解答例を二つ、三つ用意して、
 それについてでも、単純な正誤ではなく、点数方式で模範解答を示したいと思う。

 が、あくまでこの一連の記事の中で筆者が語る選択肢は、
 あくまでも初心者向けというものであるということを、
 ここで断っておきたい。
 

 

お問い合わせフォーム

関連記事

アーカイブ

オススメ記事

  1. 三人打ち麻雀って??? 「麻雀って、興味はあるけど難しそう……」 「役と点数計算とか、覚える…
  2. 第五回鳳凰杯  2015年に開催された第五回鳳凰杯の動画リンク集です。  参加店舗はページ末…
  3. 三人打ち麻雀動画リンク集  当ページでは、過去に行われた麻雀大会の動画を紹介しています。 …
  4. 三人打ち麻雀 何切る問題 第①問(実践譜)  + 華牌2枚  出店:編者の実践譜  局…
  5. 三人打ち麻雀、こんな時どうする? ■問1  東一局 西家 35000点  東家:3500…
ページ上部へ戻る